anomura

すてきな声に、会いにいこう
Illustrated by © 2018 タジマ粒子 / TAJIMA PARTICLE
place - 日本, 東京都, 渋谷区, 渋谷スクランブル交差点

 

静けさ、遠方より。   ふるたたいち

 

 

始まりの凱歌

昼下がりの戦火

ここぞとばかりに暴れ出す。

目的は色で示されるが

その提示を待たずして

機械人形よろしく

何事かの傀儡

怪奇な紋様を描き出す動向。

 

彼らに委ねられたものがあるとすれば、

彼女らに神託された言があるとすれば。

スクランブルが交差していく

スクランブルで交錯していく。

お足元にはご注意ください。

 

お決まりの恋歌

夕涼みに蝶が

藍色の帳、飾り付ける。

目的は色で示されるが

そのテーマは時として

天体観測よろしく

幾度と無く明滅

正面衝突して生まれる破壊と衝動

愛と言う愛は

斯く騙られる。

 

彼らが祈り果てるその刹那にこそ

彼女らが抱き育てるその胚芽にこそ。

スクランブルに連鎖していく

スクランブルを踏破していく。

お足元にはご注意ください。

 

やがて

レイトショーを閃光が終わらせ

讃えて、喝采の残響が

朝靄に横たわるスクランブルに波打って

スクランブルは交差していく。

 

 

 

 

 

Author profile
ふるたたいち

1985年生まれ。島根県出身。帰阪、帰根を繰り返し今に至る。
生き様を詩人でありたいと請い願い、言葉に翻弄され続ける日々を送っている。

Place info:
anomura_tokyo_place_shibuya cross_05
渋谷スクランブル交差点
渋谷駅前にある世界最大級のスクランブル交差点。交通量は多い時には1回の青信号で3000人、1日で50万人にもなる。サッカーW杯やハロウィンなど、イベントの際には人が押し寄せお祭り騒ぎになることも。
近年は外国人観光客の観光スポットのひとつにもなっている。
この場所の記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください