anomura

すてきな声に、会いにいこう
Illustrated by © 2018 タジマ粒子 / TAJIMA PARTICLE
place - 日本, 東京都, 渋谷区, 渋谷スクランブル交差点

国の滅びを   陣崎草子

 

 

「戦争に行きたくない」とアジ響く渋谷にて観る流行りのアニメ

 

くちびるの端がいっつも切れている少女の飛ばす唾液つばき燦たり

 

少年は汗を垂らして交差点ゆく水晶製義足引きずり

 

横須賀(海ぎわ)の防衛学校軍人の心得学ぶ十六歳在り

 

平凡な苦しみだよと幾たびも教えられ教えられ教えられ

 

渋谷交差点 黒水晶(モリオン)のごとき()で物質と精神の流れを見る

 

すれちがうときその者の御魂(たましい)の清さ汚さふと香り来る

 

極まった世のおとずれを焦慮するアジの響きは恋情となれ

 

草原に(なずき)を置いてきたような気軽さ 国の滅びを見たし

 

 

 

 

 

 

Author profile
陣崎草子

歌人、絵本・児童文学作家、画家。
小説『草の上で愛を』で講談社児童文学新人賞佳作を受賞。第一歌集に『春戦争』(書肆侃侃房)、小説に『片目の青』(講談社)、『桜の子』(文研出版)、絵本に『おむかえワニさん』(文溪堂)など、著作多数。歌人・穂村弘氏の連載「短歌ください」の絵を担当している。短歌作品は、雑誌「GINZA」(マガジンハウス)にて写真家の鈴木諒一氏とのコラボレーション企画に携わるなど、独自の場での発表を続けている。

http://www.jinsakisoko.com/

Place info:
anomura_tokyo_place_shibuya cross_05
渋谷スクランブル交差点
渋谷駅前にある世界最大級のスクランブル交差点。交通量は多い時には1回の青信号で3000人、1日で50万人にもなる。サッカーW杯やハロウィンなど、イベントの際には人が押し寄せお祭り騒ぎになることも。
近年は外国人観光客の観光スポットのひとつにもなっている。
この場所の記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください